読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

城に桜はよく似合う 2017 高岡城

f:id:muukufu:20170509104530j:plain

f:id:muukufu:20170509104440j:plain

高岡城。 加賀藩前田家二代の利長公は、天正13年(1585)から13年間、二上山上にあった守山城の城主でした。慶長3年(1598)に利家公の跡を継ぎ藩主となり、同10年(1605)には富山城に移りました。しかし、同14年(1609)3月の大火により城が焼失したため、当時関野と呼ばれていた地に新しく高岡城を造りました。縄張(設計)は、キリシタン大名であり、築城の名手として有名な高山右近と伝承されています。

f:id:muukufu:20170509104803j:plain

高岡古城公園の「桜祭り」最終日。散った桜も風情あり。

f:id:muukufu:20170509112520j:plain

f:id:muukufu:20170509104643j:plain

前田利長公騎馬像。

f:id:muukufu:20170509105016j:plain

当時の高岡城

f:id:muukufu:20170509105046j:plain

城内にある射水神社

f:id:muukufu:20170509105108j:plain

利長くんと利常くん。遊覧船の案内をやってるよ。

高岡といえばドラえもん

f:id:muukufu:20170502223155j:plain

富山高岡市藤子・F・不二雄先生(藤本弘)の故郷です。

二人の関係は書ききれないのでWikipediaで調べてね。

藤子不二雄 - Wikipedia

JR氷見線高岡駅の隣、越中中川駅下車徒歩2分の高岡市美術館内に「藤子・F・不二雄ふるさとギャラリー」があります。

f:id:muukufu:20170502223356j:plain

ドラちゃんがいっぱいいるよ。

f:id:muukufu:20170502223546j:plain

今回は「キテレツ大百科とものづくり」の特別展をやってました。

f:id:muukufu:20170502223422j:plain

「ドラえも~ん(涙)!!」の声が聞こえてきます。

f:id:muukufu:20170502223455j:plain

川崎市にも藤子・F・不二雄ミュージアムがあるそうだ。コロ助カルボナーラは川崎に行かなきゃ食べられないみたい。

f:id:muukufu:20170502223510j:plain

ドラちゃんどら焼きはミュージアムショップで売ってるよ。

f:id:muukufu:20170502223743j:plain

高岡おとぎの森公園「ドラえもんの空き地」にはドラえもんのび太、ドラミ、しずか、ジャイアンスネ夫が遊んでいます。

f:id:muukufu:20170502234354j:plain

f:id:muukufu:20170502223900j:plain

f:id:muukufu:20170502223943j:plain

 高岡駅前にはドラちゃんファミリーのブロンズ像。

 未来の高岡と共に

 私が、ここ高岡で生まれたのは昭和8年のことです。このふるさとの自然の中で遊びながら、私の体と心は育ちました。 時代とともに変わっていく高岡。その中に生まれたこの公園が昔も今も変わらない子供たちのオアシスとして、いつまでも子供たちの夢と創造性を育む場であってほしいと願います。

      1994年7月   藤子・F・不二雄

f:id:muukufu:20170502224045j:plain

f:id:muukufu:20170502224117j:plain

f:id:muukufu:20170502224147j:plain

駅構内のドラえもんポスト。

f:id:muukufu:20170502224214j:plain

高岡駅にもハットリくん電車がいたよ。

氷見といえばハットリくん2

f:id:muukufu:20170501211333j:plain

f:id:muukufu:20170501211414j:plain

氷見の温泉宿でご来光を拝む。

f:id:muukufu:20170501211521j:plain

昨日見逃したハットリくんのからくり時計。

f:id:muukufu:20170501211541j:plain

からくりが終わると、ゆっくりと観光船が過ぎて行った。

f:id:muukufu:20170501211602j:plain

何か物足りないと思っていたんだ。そう、怪物ランドのプリンス、怪物くんが少なすぎる。ドラちゃんはF先生に任せるとしても、ハットリくんばかり。やっと怪物くんバスを比美商店街で発見。(氷見市だけど比美商店街)。それにしても潮風商店街といい、比美商店街といい、シャッターばかりが目に付く。ガンバレ!ハットリくん!!

f:id:muukufu:20170501211709j:plain

ハットリくん電車に乗ったよ。

f:id:muukufu:20170501211739j:plain

f:id:muukufu:20170501211807j:plain

f:id:muukufu:20170501211835j:plain

f:id:muukufu:20170501211904j:plain

f:id:muukufu:20170501211940j:plain

車内はこんな感じ。天井までハットリファミリー。

f:id:muukufu:20170501212000j:plain

氷見といえばハットリくん

f:id:muukufu:20170501160824j:plain

富山氷見市藤子不二雄 A 先生(安孫子素雄)の故郷です。

f:id:muukufu:20170501160901j:plain

氷見ではハットリくんが鰤に乗って飛んでいるでござる。

氷見はぼくの生まれ故郷だ。12歳で高岡へうつるまで、ずーっと氷見で育った。今、氷見について想いだすのは日本海と唐島と、そしてその背景に広がる雄大な立山連峰である。そのイメージを頭に浮かべると、なんともいえず、いい気分になるのだ。 以下省略。 1996年3月 藤子不二雄 A

f:id:muukufu:20170501161010j:plain

氷見市潮風ギャラリー・藤子不二雄 A アートコレクション

ギャラリーでは怪物くんが出迎えてくれる。

f:id:muukufu:20170501181239j:plain

ハットリくん氷見市ゆるキャラひみぼうずくんのツーショット。

f:id:muukufu:20170501160928j:plain

やっぱ、やりたくなるよね。喪黒福造氏。

f:id:muukufu:20170501161104j:plain

サカナ紳士、ブリンス。商店街の所々にあるモニュメントに近づくと、お魚が話しかけてくるよ。

f:id:muukufu:20170501161133j:plain

サカナ紳士、トビウオのトビー。

f:id:muukufu:20170501161204j:plain

曹洞宗海慧山光禅寺。藤子不二雄 A 先生の生家。ご本尊は唐島の弁才天

f:id:muukufu:20170501170912j:plain

展望台の左の小さな島が唐島です。

「唐島」 氷見漁港の守り神として信仰されている小さな島。島内には弁天堂、観音堂、火ともし地蔵、弁慶の足跡、夫婦岩などがあります。全島が曹洞宗光禅寺の所有地となっており、唐島は光禅寺の境内とされています。唐島の由来については、光禅寺を創建した明峰素哲が唐の大火を消し鎮め、その返礼に唐から島を贈られたという言い伝えから「唐島」と呼ばれています。

f:id:muukufu:20170501161231j:plain

ぼくが生まれたのは氷見漁港の近くにある光禅寺というお寺です。小さい時から海を見るのが好きでした。特に漁港の沖合に浮かぶ唐島、その向こうの3,000m級の山々がそびえる立山連峰の眺めはお気に入りのひとつ。僕にとって宝物のようなもので、あの景色を見ていると、気持ちが広くなっていきます。 以下省略。

f:id:muukufu:20170501161314j:plain

ハットリくんだぁー!伊賀流の少年忍者。本名はハットリカンゾウ、漢字で書くと服部貫蔵。

f:id:muukufu:20170501161409j:plain

ハットリくんの弟、ハットリシンゾウ(服部心臓)。電柱に縛られて大泣き。

f:id:muukufu:20170501161459j:plain

ケムマキの弟子の忍者猫、影千代。

f:id:muukufu:20170501161549j:plain

ケムマキ・ケムゾウ。甲賀流の少年忍者。ハットリくんとは良きライバル。

f:id:muukufu:20170501161613j:plain

獅子丸。ちくわが大好き。

f:id:muukufu:20170501161647j:plain

サカナ紳士、エイチョウさん。

f:id:muukufu:20170501175547j:plain

サカナ紳士、タコ八。

f:id:muukufu:20170501175613j:plain

サカナ紳士、カニ丸。

f:id:muukufu:20170501175717j:plain

サカナ紳士、アンボス。

f:id:muukufu:20170501161823j:plain

氷見のヒーロー、いや、我らのヒーロー、ハットリくん

f:id:muukufu:20170501161851j:plain

カンゾウとシンゾウ兄弟。ポストの上に乗ってます。

f:id:muukufu:20170501162118j:plain

暗くなってきたので帰りましょう。

個人が建てた五重塔だって。

魚津といえば蜃気楼ときっときと

f:id:muukufu:20170427002434j:plain

早起きして魚津市場(魚津おさかなランド)見学。

f:id:muukufu:20170427002942j:plain

ミラたんがお出迎え。ミラージュ(蜃気楼)だからミラたんなんだよ。魚津といえば蜃気楼。今回は見られなかったけどね。

f:id:muukufu:20170427002644j:plain

白エビだ~!

f:id:muukufu:20170427002712j:plain

ホタルイカが泳いでいる~!

f:id:muukufu:20170427002814j:plain

見てるよ見てるぅ~!

f:id:muukufu:20170427002852j:plain

この目はメバルか?

f:id:muukufu:20170427003031j:plain

魚津埋没林博物館。

先日読んだ江戸川乱歩の短編小説「押絵と旅する男」に魚津の蜃気楼が描かれていた。蜃気楼を見ると気が違ってしまうそうだ。主人公の兄は魚津の蜃気楼を見た帰りの電車の中で不思議な男に出会ってしまう…。

f:id:muukufu:20170427003058j:plain

ここは滑川。僕はピカリン。

f:id:muukufu:20170427003124j:plain

ほたるいかのまち、滑川。誰もいない。

f:id:muukufu:20170427003148j:plain

海洋深層水のまち、滑川。スクーターが一台。頑張れ!ピカリン!

f:id:muukufu:20170427003221j:plain

f:id:muukufu:20170427004106j:plain

ほたるいか漁業の様子。

f:id:muukufu:20170427004214j:plain

もうすぐ、ほたるいか発光ショーが始まるよ。

f:id:muukufu:20170427004350j:plain

f:id:muukufu:20170427004450j:plain特別展示、ダイオウグソクムシ。カッコイイ~!

f:id:muukufu:20170427004521j:plain

白エビ、ホタルイカ富山ブラック