読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

信濃三十三番札所 二十二番 羽廣山 仲仙寺

 「はるばると 登り向かえば 仲仙寺 いつも絶えせぬ 松風の音」

 伊那市西箕輪の仲仙寺。こちらのご本尊は六十年に一度の御開帳。次回は2032年の予定。と言われてもそんなに待てやしない。とりあえず写真だけ。

観音堂

 仁王門、山門、十王堂、地蔵堂、観音堂、百番観音、それに資料館、と見所がいっぱい。

十王堂


 ウキッ?! 奪衣婆…だよね…。

地蔵堂


 ちゃんちゃんこ着ているお地蔵さま。着替えもいっぱい。

百番観音の石仏


 手書きの看板がいい感じ。


 石垣の上にズラリと並ぶ。


 池の辺にも。


 ほがらか小父さん


 はにかみ少女。


 しとやかマダム。


 おすましマダム。


 誰じゃ!? ひときわ目をひく、ひねくれ爺や。


 伊那谷のお山で、お待ちしております。 観音一同。


大きな地図で見る