小川村の高山寺

f:id:muukufu:20140511231229j:plain

長野県宝高山寺三重塔

宗派 真言宗豊山派

創建 建久6年(1195年)

現立塔 元禄7年(1694年)

総高 盤石上より17.1米

本尊 胎蔵界大日如来阿弥陀如来・釈迦如来

此の塔は北信唯一で長野県下十二塔中最古である

源右大将頼朝公が祖師先徳・現世利益・鎮護国家を祈念建立し、当地虫蔵山にて木食単衣行を修した山居故信上人(1655~1724年)十万人講を結成し広く十万有信の喜捨を乞い修復した塔である。

 

f:id:muukufu:20140511231731j:plain

本堂

f:id:muukufu:20140511233421j:plain

観音堂。三重塔と同様に、山居上人が再建・修復したものです。

 

f:id:muukufu:20140511231809j:plain

観音堂の花の天井絵。

 

f:id:muukufu:20140511232927j:plain

観音さまの両側の柱をよーく見てください。

f:id:muukufu:20140511233213j:plain

木食山居の手になる千体仏が、壁だけでは収まりきれず、柱にまで並べられています。

f:id:muukufu:20140511232749j:plain

鐘楼の天井にも絵が描かれています。

 

f:id:muukufu:20140511232003j:plain

山居上人のお墓。

f:id:muukufu:20140511233553j:plain

信濃三十三番札所 高山寺

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする