読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長野灯明まつり 2014「善光寺」

2月8日から16日まで長野市善光寺周辺で「第11回長野灯明まつり」が行われました。今回のテーマは「祈灯(いのりび) 〜NAGANOで願う平和の輪〜」です。善光寺本堂をはじめ、山門、仁王門などをライトアップし、公募で選ばれた切り絵を貼った「灯り絵常夜灯」、22の宿坊で行われる各種のイベントなどがありました。初日の8日、宵祭の14・15日は全国的な大雪。ご近所の私でも躊躇してしまうような大雪だったので、今回の人出はどうだったのか、ちょっと心配。


ライトアップされた「山門」。久しぶりに青空の出た12日に行きました。


十三夜の月と「ぬれ仏」。


と、その隣の「六地蔵」。


仁王さまもライトアップ。


公募の切り絵も力作揃い。「愛と絆」。


シンプル・イズ・ザ・ベスト!


すごいね、「般若心経」刻んじゃってる。


ついでに、今日もむじなくんは健在です。


善光寺本堂、正面は赤。


本堂、側面は青。


ライトアップが終わった本堂。(加工あり)


本堂右手に新しくできた親子地蔵堂。


2011.03.11。被害を受けた「海岸山・普門寺」に親子地蔵尊が安置されています。


今でも大変な思いをしている人がいっぱいいるのに。昨夜の金メダリスト羽生結弦の言葉は深く、そして重い。