読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんぴらさん(3) 奥社

f:id:muukufu:20150731230954j:plain

本宮の右手の広場からの眺め。讃岐富士が見えます。

f:id:muukufu:20150731233831j:plain

f:id:muukufu:20150731230711j:plain

本宮の右脇から「おくのやしろ道」がはじまります。これ以降は山道となります。

f:id:muukufu:20150731230815j:plain

白峰神社

f:id:muukufu:20150731231145j:plain

奥社まで荷物を運ぶトロッコ。

f:id:muukufu:20150731231316j:plain

奥社の左側は切り立つ崖になっていて、

f:id:muukufu:20150731231638j:plain

天狗と烏天狗がいます。

f:id:muukufu:20150731231452j:plain

(下から)本宮まで785段、本宮から(奥社まで)583段、計1368段、海抜421m。

f:id:muukufu:20150731231402j:plain

奥社は「厳魂(いづたま)神社」といいます。

f:id:muukufu:20150731231556j:plain

 

f:id:muukufu:20150731231843j:plain

f:id:muukufu:20150731232144j:plain

白馬は神馬(しんめ)の月琴号です。黒馬はサラブレッドのトウカイ・スタント号、23歳。人間の歳なら92歳のおじいさん馬です。

f:id:muukufu:20150731232325j:plain

こんぴら狗

f:id:muukufu:20150731232445j:plain

参道にある酒屋。1658年創業。

酒名「金陵」は、江戸時代儒学者頼山陽先生が琴平を訪ねた折にこの地が中国の古都金陵(代々帝王発祥の地南京)を思わせるものがあるとして琴平の地を金陵と呼んだのに由来する命名である。

 

f:id:muukufu:20150731231736j:plain

瀬戸大橋を渡る電車より。鉄橋が一瞬切れるところから見た、瀬戸内の夕暮れ。