読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都 新京極の十二薬師

 

f:id:muukufu:20150206142312j:plain

袈裟を着たタヌキさんがお出迎え。

f:id:muukufu:20150130221932j:plain

 西光寺 寅薬師。京都十二薬師霊場のひとつ。

時の天皇の命を受けた弘法大師の作。完成の日が寅の日、寅の刻であったことから寅薬師と命名されました。

f:id:muukufu:20150130222421j:plain

f:id:muukufu:20150206170022j:plain

f:id:muukufu:20150206170045j:plain

 近くの蛸薬師さん(永福寺・蛸薬師堂)も商店街にありました。

f:id:muukufu:20150130222612j:plain

f:id:muukufu:20150130222903j:plain

 蛸薬師の伝説

その昔、若い僧侶が病気の母の「蛸が食べたい」というたっての願いを聞き、僧の禁を破って密かに蛸を買い求めました。しかしそれを見咎められ、一心に「薬師如来さま、この難をお救いください」と祈ると不思議なことに蛸は光を放ち "法華経八巻" に変化し、その威光に照らされた母の病もたちまち癒えていったといいます。以来、"蛸薬師さん" と親しみを込めて呼ばれるようになったとさ。

f:id:muukufu:20150130223007j:plain

こちらは同行二人のタヌキさん。

f:id:muukufu:20150130223147j:plain

御本尊は阿弥陀さま。その前には何故か興福寺の阿修羅さまのフィギュアが。

f:id:muukufu:20150130223413j:plain

f:id:muukufu:20150206142502j:plain

京極の観音菩薩、想いかなう大黒天、願いかなう三社稲荷など、狭いところに色々祀られています。

f:id:muukufu:20150206142537j:plain

池には鯉。

f:id:muukufu:20150206142612j:plain

夢かなう七福神

f:id:muukufu:20150206142704j:plain

蛸薬師如来さま。

f:id:muukufu:20150206170140j:plain

f:id:muukufu:20150206170208j:plain

f:id:muukufu:20150206170300j:plain

地蔵尊もありました。